精神科のご案内

診療科のご紹介

秋田県内では開放病棟と閉鎖病棟の両方を持つ精神科病棟を有する唯一の総合病院です。また、全国でも数少ない「基幹型認知症疾患医療センター」としての機能も担っており、日本一高齢化が進む秋田県の認知症診療の中心的役割を果たしています。
現在5人の精神科医師(うち精神保健指定医2人)、4人の公認心理師、2人の認知症看護認定看護師が在籍しており、様々な精神疾患や認知症の方々の診療や相談などに対応しております。加えて障害者年金を始めとする公的年金申請相談、公的支援サービスにつなげる相談窓口として精神保健福祉士が専門的な支援を行なっております。
病棟では医師、看護師、薬剤師、精神保健福祉士、理学療法士、栄養士など多くの専門的知識・経験豊富なスタッフが一つのチームとして患者さんに関わり、入院生活、退院後の生活がより良くなるような支援を行なっております。

主な診療内容

精神疾患(うつ病、双極性障害、統合失調症、その他精神障害、各種不安障害、ストレス障害など)、認知症(アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、血管性認知症、軽度認知障害、他)、発達障害などの専門的診断・治療を外来と病棟で行なっております。
精神疾患を有する方が身体的治療のために一般病棟へ入院した際には、「精神科リエゾンチーム」「認知症ケアチーム」が入院生活を快適に送られる様にサポート致します。
認知症に関しては「認知症疾患医療センター」にて鑑別診断、治療、生活上の支援、かかりつけ医への情報提供などを行なっております。また、新薬開発のための臨床試験にも積極的に参加しています。

特色

精神科専門医、精神分析学会認定精神療法医、認知症専門医、精神薬理学専門医などのサブスペシャルティ専門医が複数在籍しており、専門性の高い医療の提供と後進の指導に当たっております。
修正型電気けいれん療法、クロザピン療法、認知行動療法、精神分析的精神療法なども行なっております。
リエゾン精神医療および緩和医療を他科と連携しながら行なっております。
認知症診療では脳神経内科や脳神経外科との連携も行ない、中核症状や周辺症状に対する治療を行なっております。

よくアクセスされるページ

ご予約方法・診療日・休診日

市立秋田総合病院 予約センター

018-867-7489(直通)

平日:午前8時30分~午後3時30分

当院の外来は新患・再来ともに
完全予約制となっております。

  • ※救急患者を除く
  • 他医療機関からの紹介状をお持ちの場合も、事前予約をお願いします。
予約センター

診療日

月曜日から金曜日(午前8時00分~午前11時30分)

  • ※ 診察は午前9時から開始します(一部8時30分から)。
  • ※ 診療科により、診察日や受付時間が異なる場合があります。詳細は「外来受付時間一覧」をご覧ください。
外来受付時間一覧 外来受診のご案内

休診日

土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~31日、1月1日~3日)

  • ※ 休診日や診療時間外は、救急外来へお越しください。
  • ※ 上記以外の休診日については、「休診のお知らせ」よりご確認ください。
救急外来のご案内 休診のお知らせ

ページトップへ戻る