充実したサポート体制で確かな一歩!

写真:新人看護師1

私は集中治療室に配属され2年目になります。私が当院を選んだ理由は、新人教育が充実している事や病院見学でスタッフ同士の雰囲気がよく、患者さんへの関わり方に魅力を感じたからです。配属された時は不安でいっぱいでしたが、先輩方が丁寧に的確な指導をしてくださり、病棟全体でサポートしてくださるためいつでも先輩に相談しやすく、少しずつ出来ることが増えました。集中治療室の患者さんは重症度が高いため、常に患者さんの状態変化を察知し的確なアセスメントが必要となり日々責任の重大さと自分の未熟さを痛感しています。その反面、患者さんが回復していく姿や笑顔を見るととてもやりがいを感じられます。まだ半人前ですが、先輩方のような看護が出来るように今後も日々学びを深めていきたいと思います。

患者の気持ちに看護の心で寄り添う

写真:新人看護師2

私は、患者さんの近くで痛みや苦しみをわかる看護師になりたいという想いがあり、看護師になりました。幼少期から知っていた市立-病院で、市民の方の役に立ち・寄り添って看護をしたいと考え、就職を決めました。
手術室配属となり、特殊な部署での看護に悩むこともありました。しかし、手術をする患者さんにとって、人生のとても重大な場面に携わる場所です。そのため、新人の自分にできること・先輩看護師にご指導いただいたことを実践し、患者さんの看護に努めています。2年目になり、患者さんの安心した表情を見られた時はやりがいを感じました。今後も患者さんの安全を第一に考え、日々の業務に取り組んでいきたいです。

 

お問い合わせ