思いが形に!心に残る看護を

写真:中堅看護師1

当院の看護師として働き始め4年目を迎えました。新人の頃よりは自分の提供したい看護が形になってきていると感じています。私は、大切にしている看護観が2つあります。1つめは「人と人との関係を作る」です。患者と医療者、と型にはまった関係ではなく、一人の人として関わることで良好なコミュニケーションがとれると感じています。患者さんからの学びは多く、自己成長につながっています。2つ目は「自分や家族がされたらうれしいと感じる看護をする」です。就職して2年目の時に、家族が私の勤務する病棟に入院しました。その時の師長さんや先輩看護師たちの家族への関わり方が今でも心に残っています。私も患者さんや家族の方から、そのように思ってもらえるよう日々頑張っています。

チームで協働して看護を提供しています

写真:中堅看護師2

高齢化に伴い、様々なリスクを抱える患者さんが増えてきています。
患者さん一人ひとりに寄り添ったより良い看護を提供するために、当科では毎日他職種カンファレンスを行い情報共有しています。
また、当院には専門の知識や技術を持った看護師(専門看護師、認定看護師など)が多くいるため、アドバイスを受けながら考え、最善のケアが提供できるように日々努めています。
中堅看護師と呼ばれるようになりましたが、まだまだ学ぶことはたくさんあります。
学ぶことが楽しいと思える環境にあること、そして上司や同僚に支えられ継続して働けていることに感謝しています。

母として・看護師として成長中!

写真:中堅看護師3

妊娠中より病棟師長さんはじめ、病棟スタッフの皆さん、家族のサポートのもと、無事に出産し希望する病棟への職場復帰となりました。入職して丸6年がたち、はじめは看護師として先輩方より指導を受けていましたが、妊娠、出産を経て、看護師としてだけではなく、母としてもたくさんの助言をもらいながら毎日楽しく業務をしています。また、仕事と育児を両立している先輩方には尊敬するばかりです。仕事に育児と忙しく過ごし、気持ちが追いつかなくなることもある私ですが、患者さんの元気になっていく姿や、ありがとうの声にやりがいを感じることも多く、もっと看護師として成長していきたいと思う毎日です。勤務も調節してもらいながら、私なりのライフワークバランスがとれ充実した毎日を送っています。

育児休暇を利用!両立した子育て実施中!

写真:中堅看護師4

当院は福利厚生がしっかりしており、看護師同士でもQOLを大きく変化させることなく働くことができています。同じ職種ということもあり、業務内容の大変さを共感することができ、精神的なフォローも夫婦間で行うことができています。2交代制を導入している病棟もあり、夜勤と夜勤の間が長く家族との時間をとることができ、またプライベートの充実も図ることができます。今年には待望の第2子が生まれる予定なので、今後は夫婦ともに育児休暇を取得し子育ても充実させていきたいと考えています。

お問い合わせ