リニアック

  • 平成16年2月24日に放射線治療装置を更新しました。

放射線治療装置(リニアック)

写真:リニアック

これは治療装置とCTが一体化したシステムで、治療部位のズレを減らすことができます。5~15MeVの電子線治療と4MVと10MVの高エネルギーX線治療ができる東芝メバトロンKD2(本体はシーメンス社製)と、やはり東芝社製のCTが同部屋に設置してあります。

治療計画装置によって治療器を制御するシステムとなっており、CTからの画像情報をもとに治療計 画装置で治療計画を作り、治療機器の制御情報を作成して照合装置(ライナックコントローラー)へ転送します。
従来鉛ブロックを用いて照射野を形成していま したが、新装置ではMLC(マルチリーフコリメータ)によって計画通りの多彩な照射野が自動的に形成されます。また治療中の照射範囲をリニアック透視画 像により観察でき、精度の高い照射治療を行うことが可能となっています。

放射線治療の精度が向上し、合併症を減らすことができる装置と言えます。

よくアクセスされるページ

ご予約方法・診療日・休診日

市立秋田総合病院 予約センター

018-867-7489(直通)

平日:午前8時30分~午後3時30分

当院の外来は新患・再来ともに
完全予約制となっております。

  • ※救急患者を除く
  • 他医療機関からの紹介状をお持ちの場合も、事前予約をお願いします。
予約センター

診療日

月曜日から金曜日(午前8時00分~午前11時30分)

  • ※ 診察は午前9時から開始します(一部8時30分から)。
  • ※ 診療科により、診察日や受付時間が異なる場合があります。詳細は「外来受付時間一覧」をご覧ください。
外来受付時間一覧 外来受診のご案内

休診日

土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~31日、1月1日~3日)

  • ※ 休診日や診療時間外は、救急外来へお越しください。
  • ※ 上記以外の休診日については、「休診のお知らせ」よりご確認ください。
救急外来のご案内 休診のお知らせ

ページトップへ戻る