患者様への指導




SMBG
(自己血糖測定)指導

患者様がご自分で血糖測定を行えるよう、機器や穿刺器具の取扱い方法を説明しています。


平成 28年度実績
 57件 

指導スタッフは秋田県糖尿病療養指導士の資格を持った臨床検査技師3名が行っています。

主な説明内容

測定前の注意事項
機器の特性、チェック方法
機器の保管方法
測定上の誤差要因
SMBGの意義
測定手順と注意点
異常値への対処
測定限界と精度








弾性ストキング装着

者様がストッキングを毎日履き続ける事で、肢静脈瘤による症状や、
浮腫みなどが軽減されます。ストッキングは医療器具ですので装着の仕方、
扱い方法を説明いたします。

平成 28年 実績 91

弾性ストッキング・コンダクター(日本静脈学会認定)有資格者 4名

説明内容

・下肢血流状態の確認

・下肢の計測

・適切なストッキングの選択(SLLサイズ・数種類のタイプあり)

・装着練習

・ストッキングの取扱い方

・日常生活でのアドバイス など

 

・ストッキング購入には保険が適応にならない。

・装着指導は無料で行っている

・心臓血管外科(火曜・金曜)の受診をお勧め



トップ