後期フリーローテーションコース

当プログラムは初期臨床研修修了時に、なお専攻科や進路を決めかねている後期研修医のためのフリーローテーションプログラムです。原則としては卒後3年目の後期研修医を対象としています。

・内科系、外科系を問わず、興味のある科を自由に選択してローテーションできます。

・期間は原則として4月1日から翌年3月31日までの1年間で、3ヵ月を1単位として最大4科のローテーション可能です。現時点でローテーション可能な科は後述の通りです。

・所属は卒後臨床研修センターとなり、待遇は他の後期研修医と同様です。当直等の業務も他の後期研修医と同様に割り当てられます。

・選考は面接で行います。

 

【ローテーション可能な科】

循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、糖尿病・代謝内科、神経内科、小児科、皮膚科、外科、乳腺・内分泌外科、心臓血管外科、整形外科、泌尿器科、産婦人科、耳鼻咽喉科、麻酔科、放射線科、救急科。

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る