病児保育

H28.6.10 保育の様子を更新しました。

病児保育のご案内

 

 市立病院では、お子さんが病気の際、何日も仕事を休めない保護者のため、看護師などがお子さんを一時的に保育する専用の病児保育施設を、平成26年4月から開設しました。ご利用には、事前の利用登録が必要です。

※施設見学、ご相談は随時お受けしております。お気軽に病児保育園までお問い合わせください。

病児保育のご利用について

開設場所 市立病院第3駐車場隣接地(秋田市川元山下町7番10号)
開設時間 平日の午前7時~午後6時 (休日・年末年始を除く)
※延長は出来ません
対象児童 生後9週から小学校6年生までの病気のお子さん
対象疾患 通常外来で治療可能な病気(ただし、麻しん、流行性結膜炎を除く)
担当職員 看護師、保育士
※原則毎日、小児科医が巡回観察しています。
利用定員 一日最大10人(月齢・病状により定員未満でも締め切る場合あり)
連続利用 原則1疾病につき7日まで
利用料

1回2,000円
※所得による減免あり
(生活保護法による被保護者世帯、ひとり親世帯かつ市町村民税非課税世帯、所得税非課税世帯)

食事 病状やアレルギー症状などお子さんに応じた弁当持参(こちらをご参考ください)
利用手順 事前の利用登録(無料)

発病

病児保育室へ空き状況の確認、予約(電話)

かかりつけ医(主治医)受診、利用連絡票を記載してもらう

利用(利用申込書提出)
利用登録
登録
用紙
病児保育利用登録票による
登録
受付
平日の午前9時~午後5時
添付
書類
母子健康手帳の予防接種欄の写し
(写真データ可)
登録
方法
持参、郵送、ファックス、メール

〒010-0931
秋田市川元山下町7-10
市立秋田総合病院病児保育園「あすなろ」
電話018-883-1520 Fax018-883-1521
メール Akitasougou-hoiku@aigran.co.jp
その他 登録は利用当日でも可能ですが、手続きに時間がかかりますので、事前の登録をお勧めします。
利用予約
予約
方法
電話予約 018(883)1520
予約
受付
利用希望日の前日(園の開園日)まで
午前8時~午後6時
その他 当日も空きがあれば利用可能です。朝8時以降にお問い合わせください。
かかりつけ医
受診
かかりつけ医を受診し「病児保育利用連絡票」(医療機関が定める文書料がかかります)の作成を依頼してください。
利用当日 「病児保育利用申込書」を記載の上、ご来園いただき病児の症状についての詳細をスタッフにお伝えください。
薬が必要な場合は「与薬依頼票」を提出してください。
その他、「利用の手引き」、「持ち物リスト」をご確認ください。
ダウンロード
様式等 エクセル PDF
利用の手引き   PDF(312KB)【NEW】
利用登録票 EXCEL(21KB) PDF(66KB)
利用連絡票 EXCEL(17KB) PDF(62KB)
利用申請書 EXCEL(17KB) PDF(36KB)
与薬依頼票 EXCEL(16KB) PDF(35KB)
持ち物リスト   PDF(212KB)【NEW】
問い合わせ先 〒010-0931
秋田市川元山下町7-10
市立秋田総合病院病児保育園「あすなろ」
電話018-883-1520 Fax018-883-1521
メール Akitasougou-hoiku@aigran.co.jp

 

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る