令和元年度事務職(職務経験者)正職員募集案内 令和元年10月1日採用予定

■試験区分

試験区分 採用予定人員 職務内容
事務職 1名 経営企画(医療機関等における企画、病院事業会計業務経験者)
2名 総務(人事、給与、労務管理、規程等の審査その他法務等)
1名 医事(医業業務全般、DPCに関する業務)

■受験資格

  昭和35年4月2日以降に生まれた方で、医療機関や民間企業等における職務経験が直近6年間で3年以上の方

 「民間企業等」には、会社員、公務員等の職歴が該当し、職務経験が複数の場合は期間を通算することができます。また、人材派遣などにより勤務していた期間も通算できます。ただし、同一期間内に複数の職務に従事していた場合には、いずれか一方の期間に限ります。なお、合格者発表後、職務経験期間の確認のため、職務経歴証明書等を提出していただくことがあります。
 また、青年海外協力隊等として活動経験(独立行政法人国際協力機構(JICA)が継続して行うもので、証明可能なものに限る。)が2年以上継続してある方は、当該期間を職務経験期間に含めることができます。

 

※欠格事項
次のいずれかに該当する場合は、受験できません。
成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
秋田市職員又は地方独立行政法人市立秋田総合病院職員として懲戒免職又は懲戒解雇の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

試験日程・内容

区分 日程 内容
第1次試験 受験申込書およびエントリーシートに基づく審査
第2次試験 令和元年7月20日(土) 午前10時00分~午前11時10分 適性試験
午後0時00分~午後1時00分 集団面接試験
午後1時30分~ 個別面接試験

■受験案内

◆受験案内書の入手方法は、以下のとおり3パターンあります。
 いずれの場合も受験案内書をよくお読みの上、手続きしてください。
1.配布場所
 市立秋田総合病院事務局総務課市役所1階総合案内駅東サービスセンター西部市民サービスセンター北部市民サービスセンター河辺市民サービスセンター雄和市民サービスセンター南部市民サービスセンター秋田市東京事務所秋田市移住相談八重洲センター
2.郵便請求
 返信用封筒(角2封筒(A4サイズが入るもの)に切手140円分を貼付し、郵便番号・住所・氏名を明記したもの)を同封のうえ、封書で請求してください。
 封書の表には、赤字で「受験」と明記願います。

請求先
〒010-0933 秋田市川元松丘町4-30
市立秋田総合病院事務局総務課庶務係
3.様式のダウンロード
 こちらからPDFファイルのダウンロードが可能です。
1.受験案内書(405KB) 2.受験申込書(124KB) 3.エントリーシート(87KB)
※注意事項

採用試験受験申込書、エントリーシートは、白色無地の用紙に印刷(A4両面)してください。

 

■申込受付

土曜日・日曜日・祝日を除き、令和元年5月20日(月)から令和元年6月21日(金)まで受付します。

受付時間は午前8時30分から午後5時までです。郵送による申込みの場合は、令和元年6月21日(金)まで必着となります。(当日消印有効ではありません。)

■合格者の採用について

  1. 最終合格者の採用は、令和元年10月1日となります。最終合格者のほか、補欠合格者を決定する場合があります。補欠合格者は補欠合格者名簿に登録され、最終合格者の辞退により欠員が生じた場合、成績順に採用を決定します。
    なお、補欠合格者名簿は、令和2年2月29日まで有効です。
  2. 令和元年9月30日までに医療機関や民間企業等における職務経験が通算3年に達する見込みの最終合格者で、令和元年9月30日までに職務経験が通算3年に達することができない場合は、採用しません。
  3. 日本国籍を有しない方で就職が制限されている在留資格の方は、採用しません。
     
≡お問い合わせ
〒010-0933 秋田市川元松丘町4-30
市立秋田総合病院事務局総務課庶務係
電話 018-823-4171
電子メールアドレス
ro-homn@city.akita.akita.jp

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る