各セクション紹介

外来


                 院長診察

   スポーツ整形外来

 

地域に根ざした「病院の窓口」として、患者さんやご家族に寄り添い、明るい笑顔と思いやりの心で看護サービスを提供いたします。 

救急外来ER

救急外来ER写真

救急告示医療機関である当院は、秋田市内の二次救急になっています。日々命と向き合っています、院内外にむけて救急に関する研修も行っています。
(BLS+AED・ICLS・INARS)

小児救急

小児救急写真

平成24年9月1日より小児救急(一次)を開設しました。地域の小児科医の協力のもと、平日は24時間小児科医師が診察を行っています。

手術室

手術室写真

手術室は、麻酔科医5名、看護師19名、臨床工学技士2名が一丸となり、手術を受けられる患者様の安心安全の為、日々頑張っています。
昨年は2633件の手術実績がありました。6部屋を有し、24時間昼夜を問わず緊急手術に対応しています。
手術室看護師は、手術する患者様が術前・術中・術後を通して安心・安全に手術を受けられるように看護することが役割です。そして、麻酔がかかっている状態の患者様のことを第一に、患者様の代弁者として、患者中心の看護に徹することも役割の一つです。H28年度、当院にも手術看護認定看護師が誕生しました。認定看護師と一体となり、スタッフ一人ひとりが個々に、時にはみんなで勉強し、新しいことを吸収するために前向きに取り組んでおります。
ぜひお気軽に、手術室看護師へお声がけください。
そして、手術室看護が気になっている看護師の皆さんも一緒に働きましょう。

ICU(集中治療室)

ICU写真

ユニット内に6床を有し、年齢・診療科を問わず、呼吸・循環管理が必要とされる重症度の高い患者を対象にしています。また、侵襲度の高い手術後患者を集中的にケアし、合併症のリスクを防いでいます。
生命の危機的状況にある患者にとって、ICUが最後の砦となるよう、あらゆる職種、サポートチームと協働し、医療チームとして最善の医療の提供を目指します。
医療機器を駆使した高度な医療の知識・クリティカルケア看護を学ぶことができます。スタッフ一人ひとりが目標を持ち、学会や研修に積極的に参加し、スキルアップを図っています。日々の症例カンファレンスを充実させ、患者さんのQOLと安全性の向上に取り組んでいます。

3階北病棟(腎・泌尿器科)

3階北病棟写真

3階北病棟は腎・泌尿器科32床の病棟です。25床の透析センターも稼働しています。
県内各医療機関からたくさんの患者さんをご紹介いただき、検査・手術・治療・透析を行っています。手術件数・入院・退院も多く、忙しい病棟ですが、優しい先生方、チームワークの良い看護師、臨床工学士、頼りになる薬剤師・栄養士・理学療法士・社会福祉士など各専門職が力を合わせて患者さんのために頑張っています。

3階南病棟(外科)

3階南病棟写真

当科では、標準的で安全、安心な医療の提供を目指し、積極的にクリニカルパスを導入しています。平成28年度は、49種類のパスを運用し、436例、48.6%の患者さんに使用しました。
医師、看護師、薬剤師、理学療法士など多職種と連携を図り、毎朝、全患者さんのカンファレンスを行い、チーム医療を提供しています。
また、昨年末より看護師の勤務時間を3交代から変則2交代に変更し試行を進めております。ワークライフバランスを推進し、働きやすい職場環境となるよう日々努力をしています。

 “思いやりのある看護サービスに努め、患者さんの心に寄り添います”

精神科病棟

4階病棟写真

秋田県内でも数少ない総合病院の精神科病棟です。閉鎖病棟と開放病棟があり、患者さんの病状に合わせて病棟を選択しています。認知症の検査、治療も積極的に行っており、安心して治療できる環境を提供できよう努力しております。
医師、看護師、薬剤師、臨床心理士、精神保健福祉士など多職種が連携を取りながら、チームワーク良く、社会復帰できるよう患者さんをサポートしています。
精神科的なケアはもちろん、身体合併の患者さんも受け入れるため、身体的なケア能力を高めるために、日々自己研鑚を積んでいます。

5階病棟(産婦人科、乳腺・内分泌外科、耳鼻咽喉科)

5階産科・婦人科写真 5階産科・婦人科写真

女性ならではの丁寧かつきめ細やかな対応を心がけています。
産科ではお母さんの『産むちから』、赤ちゃんの『産まれるちから』を引き出して、満足のできるお産につながるようサポートします。婦人科、乳腺、耳鼻科では、手術や化学療法、放射線療法を含め、急性期から終末期までの看護を提供しています。
チーム一丸となって、患者さんの気持ちに寄り添うケアを目指しています。
細やかな気配りと素敵な笑顔でサポートします。

小児病棟

小児病棟写真  

小児病棟は、小児科医師6名と各科医師、看護師16名、保育士3名で、新生児~15歳未満の入院が必要なお子さんの治療・生活援助・遊びの援助などを行っています。また、ご家族も含め、心地よく過ごせる環境を提供し、早く元気になって笑顔になってもらえるよう思いやりの心で援助を行っています。

6階北病棟(地域包括ケア病棟)

地域包括ケア病棟写真

〝6階北病棟は「地域包括ケア病棟」です。″
地域包括ケア病棟は、急性期治療後の患者さんが、在宅・介護施設などへの在宅復帰に向けて、医療・看護・リハビリテーションを行うための病棟です。そのため、在宅復帰を強化することを重視し、患者さん・ご家族・医師・看護師・リハビリスタッフ・医療ソ-シャルワ-カ-などが協力してケアを行っています。
6階北病棟では、すべての職種が協同して患者さん・ご家族と協力して、在宅復帰に向けた治療・支援、退院後のケアについてサポ-トすることを目指し、スタッフが一丸となって取り組んでいます。

6階南病棟(整形外科、血液・腎臓内科)

6階南病棟写真
         先生教えてください!

             無菌治療室です

                 カンファレンス中

平成28年2月に病棟再編成があり血液・腎臓内科と整形外科の混合病棟となりました。
血液・腎臓内科は化学療法・輸血療法などの治療を専念できるように薬剤師や緩和ケアチームと連携し環境を整えています。

6階南病棟写真2
      ギブス巻くど~

                              カンファレンス中

          痛くない?

整形外科は骨折や椎間板ヘルニア、外傷に対する手術や関節リウマチの化学療法を行っています。リハビリ期には地域包括ケア病棟と連携して、患者さんが安心して社会復帰できるように、他職種と協力を図りサポートしています。
やさしさいっぱいの医師と看護師ががんばっています! 

7階北病棟(循環器内科、心臓血管外科、皮膚科)

7階北病棟写真

循環器内科、心臓血管外科、皮膚科を担当しております。
主に、心臓カテーテル検査、経皮的冠動脈形成術、経皮的動脈形成術、ペースメーカー植込み術など年間約400件の検査や手術を行っております。
入院中は、心臓リハビリテーションや心不全手帳を活用した退院指導など、退院後も不安なく生活できるように患者さんとともに指導を行っております。
常に安心・安全をモットーに、患者さんに寄り添った看護を目指します。

7階南病棟(消化器内科、糖尿病・代謝内科)

7階南病棟写真

★胃、大腸、肝臓のがんの内視鏡的治療に力を入れています。
★糖尿病療養指導士が4人おり、患者さんの思いを大切にした教育指導に力を入れています。
★肝臓教室、糖尿病教室、IBD(炎症性腸疾患)教室を活発に行っています。
★毎日忙しい病棟ですが“どんなに忙しくても楽しく働ける環境をみんなで作ろう”をスローガンにスタッフ全員元気に楽しく働いています。

8階北病棟(血液・腎臓内科、消化器内科、呼吸器内科、結核)

8階北病棟写真

8階北病棟は、結核病床と一般病床を有しています。
結核病床は適正な空調管理の元、感染防止対策をとりながら療養環境を整備しています。結核患者さんに対しては治療完遂を目指し、院内医療関係者ほか県内9カ所の結核担当保健師と連携し、看護支援を行っています。
一般病床はすべて1~2床室の有料室の環境で急性期から終末期の看護を提供しています。また、睡眠時無呼吸症候群の診断・治療のための検査入院にも対応しています。
私たち病棟スタッフはチーム一丸となって「患者さんとその御家族に寄り添った安全で安心な看護サービス」を目指して、日々奮闘しております。

8階南病棟(呼吸器内科、神経内科、脳神経外科)

8階南病棟写真

当病棟は呼吸器内科、神経内科、脳神経外科と幅広く看護を学べる病棟です。患者さん、ご家族に寄り添い安心で安全な医療・看護をめざし、医師はじめ理学療法士・作業療法士・言語療法士・ソーシャルワーカーなど他のメデイカルスタッフとともに頑張っております。新人サポートも熱心な看護師がそろっております。ぜひ一緒に看護しませんか?

地域医療連携室

8階南病棟写真

地域連携室では医療機関、介護施設との連絡調整や医療相談全般と、入院から退院後の生活についての相談支援、診察予約センター業務を行っています。
心配なことや不安なことがありましたらどうぞお立ち寄りください。


前のページへ戻る

ページ上部へ戻る