放射線科

一般目標

 各種診断(CT、MRI、RI等)の基礎知識を習得し、画像診断能力を身につける。また血管造影、IVR、放射線治療の基礎知識を身につける。

 

行動目標
1.放射線診断のモダリティーの特徴、適応、診断能力を身につける
2.放射線防護を理解する。
3.造影剤の必要性、使用法及びそれに対する対処法を理解する。
4.臨床情報の重要性の理解と依頼科に分かりやすいレポート作成をする。

 

チェックリスト
知識および技能
1.X線診断(胸部、腹部)
2.CT、MRI、RI診断(頭頚部、胸部、腹部、骨盤部等)
3.血管造影、IVR
4.放射線治療

 

指導医
平野義則

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る