皮膚科

一般目標

 一般的な皮膚科患者を診断・治療できる基礎的な能力を身につける。

 

行動目標
  1. 問診・現症から炎症性疾患・感染症・腫瘍・代謝性疾患などを鑑別できる。
  2. 皮膚悪性腫瘍を見いだす事ができる。
  3. 皮疹が皮膚限局のものか、全身性疾患と関連したものかを区別する事ができる。

 

チェックリスト
  1. 皮疹の鑑別ができる
  2. 脱毛の鑑別ができる

 

技能
  1. パッチテスト
  2. 真菌検査
  3. 皮膚生検
  4. 軟膏治療
時刻
8:30 回診 回診 回診 回診 回診
9:00 外来 外来 外来 外来 外来
13:00 昼食 昼食 昼食 昼食 昼食
14:00 病棟 手術 外来 病棟 外来

 

指導医
小関史朗

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る