精神科

研修目標

 開放・閉鎖両方の精神科専門病棟を有する点では、市内唯一の総合病院精神科である。故に、この特色を生かした臨床研修を行う。一般臨床で出会う精神疾患に対して、適切な診断と治療を行うための基本的な臨床能力を身につける。
  特に当院の特色である、精神科救急、身体合併症を有する精神障害、リエゾン精神医療、児童思春期精神障害などの臨床経験を重ねる。

 

研修課題
1.精神科医としての基本的な態度(患者、家族、医療スタッフに対する)の習得
2.診断
・精神症状および状態像を評価する。
・診断面接を習得する。
・診断のための特殊検査(特に脳波、心理検査)を活用できる。
・出来るだけ多種類の精神疾患を経験する。
・精神科専門医に相談できる。
・自殺の危険を察知できる。
3.治療
・スタッフミーティングで、治療方針を簡潔に説明することが出来る。
・精神医療保険制度及び精神保健福祉法による治療が理解できる。
・向精神薬による薬物療法の経験を積む。
・個人精神療法の経験を積む。
・外来デイケアにおいて、集団精神療法を経験する。
・無痙攣電気療法を経験する。 

 

研修方法
・基本的知識についての小講義
・指導医の指導のもとで、外来患者、入院患者の診療にあたる。(複数主治医制)
・当科作成の臨床研修経験表(研修項目一覧表)をもとに、指導医と相談しながら計画的に研修を進める。
・回診及び病棟カンファレンス(毎週木曜日午後)
・症例検討会

 

週間スケジュール
  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
8:00 Drs meeting        
8:30 ・外来診察
(新患・再来)
・無痙攣電気療法
・外来診察
(新患・再来)
・外来診察
(新患・再来)
・無痙攣電気療法
・外来診察
(新患・再来)
・外来デイケア
・外来診察
(新患・再来)
・無痙攣電気療法
12:30 昼休み 昼休み 昼休み 昼休み 昼休み
13:30
14:30
病棟診察 病棟診察 病棟診察 病棟回診

病棟カンファレンス
病棟診察
17:30 外来カンファレンス        

 

指導医
水俣健一、内藤信吾

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る