研修プログラム

プログラムの特色

 プライマリケアに対応できる研修医の育成のため、麻酔科を必修科目とし、さらに他の選択必修科目も全科の研修を強く推奨する。
 選択科目については、研修科数、期間、時期など、研修医の希望を最大限に尊重し、直前まで変更可能とする。

指導体制

 必修科目および選択必修科目のそれぞれの分野においては、10年以上の豊富な臨床経験を有する指導医が中心となって、各研修医の習熟度や適性を見極めながら指導を行う。また、指導医が直接指導を行うだけでなく、指導医の指導監督の下、上級医も指導や必要な知識の提供を行う。
 1年目の副当直業務については、原則として指導医又は上級医とともに行う。2年目の当直業務については、研修医1人で対応できない場合などを想定し、指導医又は上級医との院内オンコール体制を確保する。いずれの場合も指導医又は上級医が、必ず全例最終チェックを行う体制とする。
 その他、病院が提供する各種勉強会、講習会、カンファレンスなどの学習に要する機会は最大限に尊重し、その間の通常診療業務は免除とする。

研修スケジュール

1年目

内科
6か月
救急部門
1か月
麻酔科
1か月
選択必修科目
4か月
市立秋田総合病院、秋田大学医学部附属病院

2年目

地域医療
1か月
選択科目
11か月
市立大森病院 市立秋田総合病院、秋田大学医学部附属病院、
秋田県立脳血管研究センター、市立角館総合病院、
秋田市保健所、秋田県赤十字血液センター
※一定期間における研修医の同一診療科への集中を避けるため、図に示された診療科目の研修順序は研修医により異なる。
※選択必修科目を4か月を超えて研修した場合は、選択科目の研修期間が、その超えた月数分短縮となる。

研修ローテーションの原則

  1. 内科、救急部門(救急科・集中治療室)、地域医療、麻酔科を必修科目とし、外科、小児科、産婦人科、精神科を選択必修科目とする。将来の志望科を含め、上記以外の科目を選択科目とする。
  2. 原則として、1年目に内科6か月、救急部門1か月、麻酔科1か月、選択必修科目4か月、2年目に地域医療1か月、選択科目11か月の研修を行う。
  3. 内科は、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、血液・腎臓内科、神経内科から2科選択し、3か月ずつ研修を行う。
  4. 「消化器内科」には、糖尿病・代謝内科も含める。
  5. 救急部門は、1か月の救急科の研修と、1年目の救急外来業務(4.5時間×月3回×9ヶ月)、2年目の救急外来業務(14時間×月3回×12ヶ月)を加えて3か月相当とする。
  6. 選択必修科目は、外科、小児科、産婦人科、精神科から2科以上選択し、計4か月研修を行う。
  7. 選択必修科目「外科」には、乳腺・内分泌外科も含まれる。
  8. 選択必修科目は、全ての科を1か月以上研修することを強く推奨する。
  9. 外科、小児科は2か月以上の研修が望ましい。
  10. 選択科目は、以下から選択し研修を行う。研修期間は、各科目とも1か月以上とする。なお、到達目標に未到達がある場合には、到達目標達成に必要な診療科を割り当てることがある。

    市立秋田総合病院

    皮膚科、脳神経外科、心臓血管外科、整形外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、病理診断科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、血液・腎臓内科、神経内科、救急部門、麻酔科、外科、乳腺・内分泌外科、小児科、産婦人科、精神科、地域保健(秋田市保健所、秋田県赤十字血液センター)

    秋田大学医学部附属病院

    第一内科、第二内科、第三内科、老年科、腫瘍内科、第一外科・第二外科、心臓血管外科、脳神経外科、小児外科、小児科、産婦人科、精神科、整形外科、皮膚科・形成外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、救急部、集中治療部、総合診療部、病理部

    秋田県立脳血管研究センター

     脳卒中診療部、脳神経外科、神経内科

    市立角館総合病院

     内科、外科、産婦人科、精神科
  11. CPCは、市立秋田総合病院で実施する。
  12. 将来専攻する科が決まっている場合は、その科を1年目の冒頭で3か月研修することも可とする。
  13. 1年目の5月頃からは、17時~22時までの副当直業務を月3~4回程度、指導医又は上級医とともに行う。(休日8時30分~17時までの副日直を行う場合あり。)
  14. 2年目の4月からは、17時~翌朝8時30分までの当直業務と副当直業務を合わせて月3~4回程度、指導医又は上級医とともに行う。(※休日8時30分から17時までの日直を行う場合あり。)

協力型臨床研修病院および臨床研修協力施設

協力型臨床研修病院
病院名 研修可能な分野(科)
秋田大学医学部
附属病院
◆必修科目
内科、救急部門、麻酔科

◆選択必修科目
外科、小児科、産婦人科、精神科

◆選択科目
第一内科、第二内科、第三内科、老年科、腫瘍内科、第一外科・第二外科、心臓血管外科、脳神経外科、小児外科、小児科、産婦人科、精神科、整形外科、皮膚科・形成外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、救急部、集中治療部、総合診療部、病理部
秋田県立脳血管
研究センター
◆選択科目
脳卒中診療部、脳神経外科、神経内科
市立角館総合病院 ◆選択科目
内科、外科、産婦人科、精神科
臨床研修協力施設
施設名 研修可能な分野(科)
市立大森病院 ◆必修科目  地域医療
秋田市保健所 ◆選択科目  地域保健
秋田県赤十字
血液センター
◆選択科目  地域保健

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る