糖尿病・代謝内科

当科は、平成25年4月1日に消化器・代謝内科から独立し、日本糖尿病学会専門医を中心に診療を行っております。
こちらのホームページについては、今後さらに内容を充実させてまいります。

主な診療内容を紹介します。

当科では、糖尿病、高脂血症を主体に診療しています。メタボリックシンドロームとして注目を浴びる疾患ですが、初期には自覚症状が現れないことが多く、治療を怠ると合併症のために生活が損なわれる恐い病気です。検診で異常値を指摘された場合には、早めに適切に治療をすることで、健康な生活を送ることができます。
定期的に、看護師・栄養士・薬剤師・理学療法士と協力して糖尿病教室を開催するなど、自己管理を重視した診療を目的としています。

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る