理念と基本方針

理念

基本的な診療能力および最先端の医療に対応できる素養を身に付けた、医療チームの核たる存在としてふさわしい人格を有する医師の育成を目指します。

基本方針

  1. 適切な指導体制および充実した研修環境の下で、医師としての人格をかん養します。
  2. 全人的医療を実践することができるプライマリ・ケアの基本的な診療能力を習得させます。
  3. チーム医療の一員としての役割を理解し、他職種と協調して診療することができるコミュニケーション能力を身に付けさせます。
  4. 医療安全管理の方策を理解し、安全な医療を遂行する能力を身に付けさせます。
  5. 医療における倫理を理解し、倫理的問題への適切な対応能力を身に付けさせます。

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る