卒後研修センターのスタッフ

中川 正康(なかがわ まさやす)

中川先生

秋田市出身。昭和61年秋田大学卒。日本循環器学会専門医、日本内科学会認定医、 日本超音波学会指導医・専門医、日本高血圧学会指導医、秋田大学医学部内科学講座循環器内科・呼吸器内科分野非常勤講師、秋田大学医学部臨床准教授。

「背と目と声がでかくて生意気な奴」、「鬼の中川」などと上からも下からも悪態をつかれてきた私が、最も“らしくない”この仕事に就いて丸6年になりました。 未だに自らも不適切な人事だと感じていますが、誠実で寛大な多くの指導医の先生方とお人好しの研修医たちに支えられて今日までやってこれました。 親子ほど歳の違う研修医たちに腹を立てながらも放ってもおけず、疎まれ煙たがられながらも共に研鑽を積む日々です。

長谷川 傑(はせがわ すぐる)

長谷川先生

弘前市出身。平成8年弘前大学卒。日本外科学会専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本DMAT隊員。

弘前市出身ですが、秋田に来て10年になります。お店は弘前よりも秋田の方が詳しくなりました。 Before 5は厳しく、After 5は楽しくがモットーです。アカデミックなことは他のスタッフに任せて、研修しやすい雰囲気作りに邁進しようと思っています。

研修としては消化器外科が専門ですので、縫合・糸結び実習などを担当しています。他の科のドクターも丁寧に教えてくれる先生が多いです。研修、お待ちしています。

市川 喜一 (いちかわ よしかず)

市川先生

総合診療科
平成8年新潟大学卒。日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本血液学会認定血液専門医、日本感染症学会ICD、日本プライマリ・ケア連合学会プライマリ・ケア認定医

生まれも育ちも東京ですが、学生時代からなぜか顔立ちは「東北だねぇ~」と諸先輩方に言われています。大学時代から日本海側に移動し、いろいろなご縁もあって、もう10年以上秋田で暮らしています。専門は血液内科ですが、総合診療も同時に行っています。私自身はいわゆる「文系」よりの医者かもしれない、と思っています。

当院での研修を通じて、技術・知識に加え「人間力」を、私たちと一緒に高めあおうではありませんか。新たな皆さんの参加をお待ちしています。

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る