院内感染対策チーム

院内巡回前の打ち合わせ当院の感染管理組織体制は平成17年度4月に再編されました。
以前は感染対策委員会のみでしたが、より積極的かつ実践的な感染管理活動を行うことを目的とし、院内感染対策チーム(ICT;Infection Control Team)を設立しました。
ICTでは、医師、看護師だけでなく検査技師、薬剤師、放射線技師、事務局職員がメンバーとして活動しています。

ICTでは主に以下の活動を行っています。
 (1) 週1回の医療関連感染対策のための院内巡回
 (2) 病院感染に係る情報の収集、調査、分析および対策の立案
 (3) 年2回以上の全職員を対象とした感染対策に係る職員教育、啓発
 (4) 職員、患者、来院者への感染対策に関する情報提供
 (5) 医療関連感染サーベイランスの実践と病院内へのフィードバック
 (6) 感染対策マニュアルの作成、改訂および実践の評価
 (7) 抗菌剤の適正使用の指導
 (8) 感染対策、感染症に関する相談対応

ICT定例会平成24年度からは近隣の病院と連携を図り、年4回、合同カンファレンスを開催しての情報交換を行っています。また、それぞれの病院に訪問し、感染対策体制の実際について相互に評価を行っています。

病棟1階エレベーターホール前の掲示板では、来院者向けに感染対策に関する情報提供等も行なっています。
当院にご来院の際にはぜひ、ご覧ください。

当院における院内感染対策のための指針はこちらからご確認いただけます
当院の感染対策体制について近隣病院の方から評価を受けているところです。 毎週木曜日、病棟を巡回して患者さんの状態などを確認しています。
平成24年度も吐物処理についての研修を全職員に行ないました! 病棟1階エレベーターホール前の掲示板です。地域での感染症流行状況に合わせて掲示内容を変えています。

 

 

 

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る