患者権利と個人情報保護

患者の権利

  1. 個人としていつも人格を尊重される権利があります。
  2. 誰でも平等に良質で安全な医療を受ける権利があります。
  3. 充分な説明を受け、自ら治療法を決定する権利があります。
  4. 自分が受けている医療について知る権利があります。
  5. 医療を受けるときに主治医以外の意見(セカンドオピニオン)を聞く権利があります。
  6. あなたの医療上のプライバシーが保護される権利があります。
  7. 自分が受けている医療について苦情を申し立てる権利があります。
患者さんとのお約束
患者さんとのお約束1.体調については正確な情報を提供してください。
2.他の患者さんの診療に支障をきたさないように配慮してください。

 

個人情報の保護

市立秋田総合病院では、患者さんの個人情報の取扱いについて「秋田市個人情報保護条例」をはじめとする関連法規に従い、万全の体制で取り組んでおります。
患者さんの個人情報は、下記の目的で利用させていただくことがございます。
個人情報の取扱いについてお気づきの点は、医事課までお気軽にお申し出ください。

当院における患者さんの個人情報の利用目的

1 院内での利用
  • 患者さんに提供する医療サービス
  • 医療保険事務
  • 入退院等の病棟管理
  • 会計・経理
  • 医療事故等の報告
  • 患者さんへの医療サービスの向上
  • 院内医療実習への協力
  • 医療の質の向上を目的とした院内症例研究
  • その他患者さんに係る管理運営業務
2 院外への情報提供としての利用
  • 他の病院、診療所、助産院、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携
  • 他の医療機関等からの照会への回答
  • 患者さんの診療のため、外部の医師等の意見・助言(セカンドオピニオンを含む)を求める場合
  • 検体検査業務等の業務委託
  • ご家族等への病状説明
  • 保険事務の委託
  • 審査支払機関へのレセプトの提供
  • 審査支払機関または保険者からの照会への回答
  • 公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
  • その他医療・介護・労災保険、および公費負担医療に関する診療費請求のための利用
  • 事業者等から委託を受けた健康診断に係る、事業者等へのその結果通知
  • 医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体や保険会社等への相談または届出等
  • その他患者さんへの医療保険事務に関する利用
3 その他の利用
  • 医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
  • 外部監査機関への情報提供
  • 医学生、看護学生およびその他の医療技術者の研修
  • 臨床研究・学会発表等のための利用

付記

  1. 上記のうち、他の医療機関等への情報提供について同意しがたい事項がある場合には、その旨を医事課までお申し出ください。
  2. 各窓口では安全対策上お名前をお呼びしますが、同意できない場合はお申し出ください。
  3. 以下の項目については、同意していただいた上で実施しておりますが、同意できない場合はお申し出ください。
    ①安全対策上、病室の入り口に氏名を掲示します。
    ②来院された見舞客などから病室の問い合わせを受けた場合はお答えします。
     (電話によるお問い合わせについては、お答えしませんのでご了承ください。)
  4. お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
  5. これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることができます。
  6. 当院では、防犯カメラを設置しています。その画像は「市立秋田総合病院における防犯カメラ等により撮影された画像の管理運用基準」により病院の管理上使用するものであり、外部に公表することを目的としたものではありません。ただし、裁判所、警察署からの協力依頼があった場合は、提供することがあります。
  7. 当院の個人情報の取扱いに関する相談窓口は、医事課です。

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る