理念と基本方針/患者の権利

理念

ロゴ

市立秋田総合病院は、すべての人々の幸福のため、良質で安全な医療を提供し続けます。

基本方針

  1. 常に医療水準の向上に努め、地域の中核病院として多様化する医療への要望に応えます。
  2. 患者さんの権利や意思を十分に尊重し、診療情報の提供による相互理解に基づく医療を行います。
  3. 医療の安全のさらなる向上に努め、患者さんが安心できる医療を行います。
  4. 職員にとり働きがいのある就労環境の整備に努め、質の高い医療人を育成します。
  5. 業務の改善と効率的な運営に努め、健全で安定した経営基盤を確立します。

 

患者さんの権利

  1. 個人としていつも人格を尊重される権利があります。
  2. 誰でも平等に良質で安全な医療を受ける権利があります。
  3. 充分な説明を受け、自ら治療法を決定する権利があります。
  4. 自分が受けている医療について知る権利があります。
  5. 医療を受けるときに主治医以外の意見(セカンドオピニオン)を聞く権利があります。
  6. あなたの医療上のプライバシーが保護される権利があります。
  7. 自分が受けている医療について苦情を申し立てる権利があります。
患者さんとのお約束
患者さんとのお約束1.体調については正確な情報を提供してください。
2.他の患者さんの診療に支障をきたさないように配慮してください。

 

 

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る