もの忘れ外来

当院では、平成24年1月から、もの忘れ外来を開設しました。

認知症は早期発見、早期治療が大切です。もの忘れ外来では、医師が診察を行い、必要な場合には検査入院を予定します。

受診は予約制です。お気軽にご相談ください。

認知症の現れ方として多く見られる症状は以下のとおりです。


  1. 今までできていたのに
    • 今までできていた仕事や作業がこなせなくなった。
    • 簡単な計算の間違いが多くなった。
  2. 今何時?ここはどこ?
    • 時間や場所の感覚が不確かになった。
    • 慣れているところで道に迷った。
  3. 記憶があやふや
    • 同じことを言ったり聞いたりする。
    • 人と会う約束やその日時を忘れる。
    • 最近の出来事が思い出せない。
    • 大切な物をなくしたり、置き忘れたりする。
    • 水道やガス栓の締め忘れが目立つようになった。
    • ものの名前が出てこなくなった。
  4. どうもやる気が...
    • 今まで好きだった物に対して興味・関心がなくなった。
    • 服装がだらしなくなった。
    • 日課をしなくなった。
    • 身だしなみに気をかけなくなった。
  5. 性格が変わった?
    • ささいなことで怒りっぽくなった。
    • 以前よりもひどく疑り深くなった。

 

初めて受診される方

  受診方法(予約制)
①認知症疾患医療センターへお電話でご予約ください。
②ご予約日にご家族のかたと来院していただきます。

※初診の予約変更の場合もこちらへご連絡ください。なお、電話予約センターでは予約や変更はできません。

  予約日時
月曜日~金曜日 午前9時~午後4時
※祝日、年末年始を除く。
  予約・問い合わせ先
認知症疾患医療センター 電話 018-866-7123

  ※ 認知症疾患医療センターについては、こちらをご覧ください。
 

再来により受診される方

※前の受診から長期間経過している場合もこちらになります。

  受診方法(予約制)
①精神科外来へお電話でご予約ください。
②ご予約日にご家族のかたと来院していただきます。

※再診の予約変更の場合もこちらへご連絡ください。なお、電話予約センターでは予約や変更はできません。

  予約日時
月曜日~金曜日 午後1時~3時
※祝日、年末年始を除く。
  予約・問い合わせ先
精神科外来 電話 018-823-4171 (内線3160)

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る