セカンドオピニオン外来のご案内

1.開設の目的  
市立秋田総合病院では、患者さんが検査や治療方針について自らの意志で決定する権利を尊重するため、その実現をめざしセカンドオピニオン外来を開設しています。
セカンドオピニオン外来では、当院以外の主治医にかかっている患者さんを対象に、診断内容や治療法に関して当院の医師の意見や判断を提供いたします。その意見や判断を患者さんご自身の治療に関して参考にしていただくことが目的です。
患者さんからのお話や主治医からの検査資料の範囲で判断をくだすことになりますので、新たな検査や治療は行いません。また、その場で転医をすすめることはありません。


2.受診できる方  
ご本人の受診を原則としますが、同意書をお持ちになればご家族の方だけでも受診できます。


3.受診の具体例
(1) 外科的治療法と内科的治療法で迷っているとき
(2) 現在の治療法以外の治療法を相談したいとき
(3) 大きな外科的手術を受けるように奨められているとき

以下のような場合は、受診できませんのでご注意ください
(1) 主治医の紹介状(診療情報提供書)が得られない場合 (一般外来を受診いただくことになります。)
(2) 当院への転院を希望する場合 (一般外来を受診いただくことになります。)
(3) 当院において検査や診察をしないと、医師の意見や判断が提供できない場合 (一般外来を受診いただくことになります。)
(4) 現在の主治医に対する不満や医療事故に関する相談の場合 (公的相談窓口を利用いただくことになります。)


4.受診時間および料金
(1) セカンドオピニオン外来は自由診療で行います。従って健康保険は使えません。  
(2) 受診時間は、一人について約30分を見込んでいます。また、報告書(紹介状の返事)を作成し主治医に送付します。
(3) 担当する医師は、専門性を考慮し当院で決定します。(担当医師に希望がある場合は申し出てください。参考とします。)
(4) 費用は、主治医への報告書作成を含め10,800円(消費税込み)です。ただし、レントゲンフィルムの読影や病理組織標本の診断等が必要な場合は16,200円(消費税込み)となります。  
(5) 受診は完全予約制です。申込書を提出いただいた後に、当院から受診日および時間を連絡します。

 

5.受診の手順
(1) 医事課まで電話等連絡ください。
連絡・受付時間は、月曜〜金曜日・午前8:30〜午後4:30です。
(2) 担当が概略説明後、「セカンドオピニオン外来のご案内」「申込書」「同意書」を送付します。(当院のホ−ムページからもダウンロードできます。)
(3) 申込書(必要な方は同意書も)に紹介状(診療情報提供書)およびレントゲンフィルム等検査資料を添えて、提出してください。(郵送でもかまいません。)
(4) 申込書に基づき受診日を決定し連絡します。原則としてFAXにより受診日をお知らせしますが、FAX番号がない場合は郵送します。
(5) 受診当日は、1階「地域医療連携受付」へおいでいただき、申込書控えを提出ください。診察室へご案内します。
(6) 受診後は、1階「お支払い窓口」で料金をお支払いください。


6.申請用紙
  「セカンドオピニオン申込書」(PDF 11kb)
  「セカンドオピニオン同意書」(PDF 11kb)

問い合わせ先
事務局医事課 電話018-823-4171
(内線2161・2167)
FAX018-866-7026

 

 

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る