市立秋田総合病院給食業務委託公募型プロポーザルを実施

H29.10.25 質疑への回答書を追加しました。

 市立秋田総合病院では、給食業務を委託する事業者をプロポーザル方式で選定しますので、参加希望者は以下の内容をご確認の上、お申し込みください。

業務概要

業務名 市立秋田総合病院給食業務
委託期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日まで
※契約日から平成30年3月31日までを、当該委託業務の準備期間とする。

業務内容 市立秋田総合病院の入院患者等および外来透析患者に対する食事提供業務(一部検査食を含む。)ならびに市立秋田総合病院院内保育施設の保育児に対する食事提供業務。
なお、詳細は「市立秋田総合病院給食業務に関する仕様書」による。
その他

詳細は以下参照

※ダウンロードで不具合がある場合は、お問い合わせください。

スケジュール概要

1 実施要領等ホームページ掲載
参加意思表明書等の受付開始
質疑書受付開始
平成29年10月16日(月)
2 質疑書受付期限 平成29年10月20日(金)午後5時
3 質疑回答期限 平成29年10月25日(水)
4 参加意思表明書等の提出期限 平成29年10月31日(火)午後5時
5 参加資格決定通知書交付 平成28年11月  6日(月)
6 提案書提出期限 平成28年11月13日(月)午後5時
7 プレゼンテーション実施 平成29年11月16日(木)(予定)
8 最終選定結果の通知 平成29年11月20日(月)

 参加者資格

次に掲げる全ての要件を満たす者であることを条件とします。

1 地方独立行政法人市立秋田総合病院契約事務規程第7条に規定する者ではないこと。
2 本要領交付開始日から契約候補者決定日までの間において、秋田市から指名停止処分を受けていないこと。
3 秋田市内に事業所(本社、本店、支店又は営業所)を有する者又は契約後、本業務開始1か月前までに秋田市内に事業所(本社、本店、支店又は営業所)を有する者であること。
4 過去(公募開始日以前3年以内)に、病床数が400床以上の総合病院で、患者給食業務の実績を1年以上有すること。
5 過去(公募開始日以前3年以内)に、食中毒又は食品等による事故を起こしていないこと。
6 食中毒の発生時等において、市立秋田総合病院の厨房が使用できない場合は、市立秋田総合病院の献立に基づいた給食を自社の設備で、代行業務が可能であること。ただし、自社の設備がない場合は、代行業務を証明できる書類および詳細な業務手順書を提出すること。いずれの場合も調理後2時間以内に配膳すること。
7 医療法第15条の2および医療法施行規則第9条の10の基準を満たす者であること。
8 租税に滞納がないこと。
9 暴力団又は暴力団員の統制の下にある者でないこと。
10 宗教活動や政治活動を主たる目的とする者でないこと。

質疑への回答

市立秋田総合病院給食業務委託公募型プロポーザルに関する質疑および回答を掲載します。

回答書(142KB)

受託候補者の選定方法

公募により提出された書類等を基に、市立秋田総合病院給食業務委託公募型プロポーザル審査委員会(以下「委員会」という。)での審査により、受託候補者を選定する。

 

問い合わせ先
〒010-0933 秋田市川元松丘町4-30
市立秋田総合病院事務局総務課庶務経理係
電話 018ー823-4171
FAX 018ー866ー7026
Mail ro-homn@city.akita.lg.jp

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る