市立秋田総合病院改築基本構想策定支援業務委託公募型プロポーザルを実施

H28.5.24 選定結果を公表しました。
H28.4.20 質問への回答を追加しました。

 

 市立秋田総合病院では、病院改築基本構想策定支援業務を委託する事業者をプロポーザル方式で選定しますので、参加希望者は以下の内容をご確認の上、お申し込みください。

概要

業務名 市立秋田総合病院改築基本構想策定支援業務委託
委託期間 契約締結日から平成29年3月22日
業務内容 市立秋田総合病院の改築に向けた基本構想を作成するために必要な業務を委託する。
詳細は市立秋田総合病院改築基本構想策定支援業務仕様書による。
なお、優先交渉権者を決定後に仕様の最終調整を実施する。
その他

詳細は以下参照

※ダウンロードで不具合がある場合は、お問い合わせください。

スケジュール概要

1 実施要領等ホームページ掲載
参加表明書等の受付開始
質問票受付開始
平成28年4月6日(水)
2 質問票受付終了 平成28年4月15日(金)午後4時
3 参加表明書受付終了 平成28年4月22日(金)午後4時
4 参加決定通知 平成28年4月27日(水)
5 企画提案書受付終了 平成28年5月11日(水)午後4時
6 選考委員会開催(プレゼンテーション) 平成28年5月17日(火)(予定)

 応募資格

次に掲げる全ての要件を満たしている法人であることを条件とします。

1 地方独立行政法人市立秋田総合病院契約事務規程第7条に規定する者ではないこと。
2 本要領交付開始日以降、秋田市から指名停止処分を受けていないこと。
3 国、独立行政法人国立病院機構、国立大学法人、都道府県、市町村が設置する病院又は公的病院(医療法第31条に規定する厚生労働大臣が定める者の開設する病院をいう。)の整備(400床以上の病院の新築又は全改築に限る。)に関する基本構想又は基本計画の策定業務を、元請として受託した実績があること。
4 公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会が認定する医業経営コンサルタントの有資格者を統括責任者および主任担当者にあてること。
5 租税に滞納がないこと。
6 参加者、参加者の役員または参加者の経営に事実上参加しているものが、集団的にまたは常習的に暴力行為を行うおそれがある組織の関係者であると認められないこと。
7 宗教活動や政治活動を主たる目的とする者でないこと。

質問への回答

市立秋田総合病院改築基本構想策定支援業務委託に関する公募型プロポーザルに関する質問と回答を掲載します。

回答書(31KB)

回答書(114KB)

配置図・平面図(1262KB)

優先交渉権者の選定方法

市立秋田総合病院改築基本構想策定支援業務委託公募型プロポーザル審査委員会(以下「委員会」という。)での審査により、優先交渉権者を選定する。
なお、評価基準については、「市立秋田総合病院改築基本構想策定支援業務委託に関する公募型プロポーザル実施要領」別表2を参照してください。

選定結果

委員会において厳正に審査を行い、下記のものを優先交渉権者に選定しました。

株式会社病院システム

 

問い合わせ先
〒010-0933 秋田市川元松丘町4-30
市立秋田総合病院経営企画部経営企画室
電話 018-823-4171
FAX 018-866-7026
Mail ro-homp@city.akita.akita.jp

前のページへ戻る

ページ上部へ戻る